512tr 事故車|当社ではとても難し額ですと

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、買い替えせずに台数をへらして経費の節約を図るというのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入し、49か月目ですから、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、よく走っているとは思いますが、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは2業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には今の車の相場というのが判らないので、今回2つの会社にお願いし、見積もりを出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てもらった会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちタブレット端末で、色々と入力し通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、それをスタッフさんに伝えると会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。その直後に先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

512tr 事故車|自宅まで来てもらうことにしたのです

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型になるマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になっています。

それまで下取りしか利用していませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用して見たところ、その価格差に驚いたものです。結局ディーラーへの下取りはやめる方向とし、買い取り専門業者に売却する話となりました。

クルマの一括査定サイトなどで差を見てみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万から76万まで査定額にバラつきがありました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には出張査定を受けたほうが良いですよと記載されていました。

3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、確定の査定額がわかるからだそうです。ネット上では概算は判りますが、目安でしかなく確定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

出張査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土曜か日曜にまとめて査定見積もりをしてもらいました。査定の結果、サイトで見た査定額2位の業者が1位の業者さんを追い抜いて、一番高い金額を提示してくれました。ネットでは68万円という査定金額だったのですが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.