軽自動車 廃車費用 ディーラー|さらに6万円も安く

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車販売店にあったのです。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で買い替えを考えました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても相場以下の20万円らしいです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。計算したくもありませんが、約50万円を半年で失ったことになります。これは満足いくわけもないので、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取っていただきました。複数業者の査定では6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売却することになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。

そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く考えではなかったようです。その為、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

軽自動車 廃車費用 ディーラー|問題なかった様子でした

前に乗っていた車は、ボンネット部分が白い感じがしました。ボディの色は暗めの色でしたが、白い部分が妙に目だちやけにボロボロな車に見えてしまいます。洗車も一応しましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットの白さが買い取り査定額に影響すると聞きました。

ならばとカーショップに行って何とかボディの色を戻すような方法を探したところ、ボディに艶が出るような商品を見つけました。早速それを気になる部分に塗った所、ボディはとてもきれいになりました。親父からはプロにやってもらったのかと言わせるほどです。

再び買い取りのための査定に出したところ、前回よりはるかに高額になりました。年数も経っている車なのでどうなるのか不安でしたが、希望よりも高く査定してくれたのでよかったです。ボディの色なども問題なかった様子でした。白くなってしまっていたところも周りに同化できているし、今まで以上にキレイな感じにすることができたのが嬉しかったです。

車買い取りを依頼する時には、できるだけボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの輝きが気になるときは、ワックスで磨いておくだけでも相場以上の査定になるかもしれません。査定額がアップすることと艶出しの為の手間とアイテムの費用とを比較してみて、オトクになるようであればやってみるのもアリです。千円くらいの出費があっても、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.