車 個人売買 領収書|26万でしたので買い取って

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を探していましたが、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。家の近くのクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万とのことです。

この自動車は半年前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り専門店に査定してもらいました。査定の結果としては、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売却することになっていたかもと思えば助かりました。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、査定だけと思われていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。ですので、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。もし本当に売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと少し後悔しています。今度利用する場合には、そういったことにも気を付けようと思います。

車 個人売買 領収書|相場と比べてどうなのか

乗り続けてきたマイカーを、車検が来る前に売却することになりました。マンネリ化もあって、新しいクルマに乗りたいというような感覚がしてきたからです。

今までに比べて、最近の流行は低燃費車ですから燃料代の節約にもなります。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そういった思いが艶かったので、評判の買い取り業者を調べてみました。すると比較サイトを使った後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、そこで参考になった査定額で満足されているようなんです。

いままでは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、買い取り査定をしてもらうという形が普通でした。しかしそれでは、算定された見積もり査定額が相場と比べてどうなのか、車業界にいない私には判断できません。でも比較サイトを活用すれば、その中の業者で高めの金額を提示してくれたショップに売る手配ができるといった効果があるのです。

それを知った私は、車種やボディカラーなど入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、腰が抜けるような高額査定だったので、ビックリするしかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ粘り強く交渉したところ、ネット査定額とほぼ同じくらいで売ることができました。比較サイトを使ってなければ、そう考えただけでも背筋がゾッとしてしまいます。

私の場合、思ってもみなかったような高値で売れたので大大大満足です。いきなり売却するのには、決心がつかないという方もいると思いますから、愛車の相場を調べる感じでやってみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.