車 個人売買 簡単|使ってもらえるのはいいですね

珍しい車を買い取りに出したら、予想以上の高値で売ることができました。予想していた以上にかなり高く買ってもらえたのです。みんなが知っている車や人気の車が高値と思っていたのです。

ネットで調べてみたところ、そのページに書かれていた内容ではその予測に反した通りで、珍しいクルマは高く売れやすいと書いてありました。そのサイト以外では、よく見かけるような車や人気の車が高値で売れやすいとありました。但しその理由は海外向けとのことでした。今日本の車は海外では大切に扱われます。日本人が使用していたからもあり、ものを大切にする習慣もその理由のようです。私が思うに、日本の車は世界一と思っています。

今回の買い取り依頼した車も国産の車ですが、もしかして海外で使われるのかもと思ってみると楽しさが膨らみます。もちろんそれが国内で使ってもらえるのはいいですね。自動車を買い取ってもらうときは、乗り慣れたマイカーを手放すときの寂しさがありますが、高く売れないかや新たな乗り手を思い浮かべるのも好きです。もしも可能なら次のオーナーは誰なのか知りたいです。今どこで走っていて、どんな場所でスタンバイしているのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。

もしかすると海外かもしれず、どこであっても我が子の旅立ちを思う気分です。クルマを引き渡すときには中古車を購入したいとする次のオーナーもいて、需要と供給がバランスよく取れているんでしょうね。

素敵な日本で、これからも質の良いクルマたちが欲しい人に譲られていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、考えることも多い出来事でした。

車 個人売買 簡単|下取りに出す前提でしたが

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型になるマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待した査定額とは離れており、車査定買者とくらべてみても15万程度も離れた額になっていたのです。今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差におどろきました。こういった現実を知った以上下取りはしないことにして、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。

実際車買い取りサイトなどで比べてみたところ、査定金額に大きな開きがありました。8社で査定を受けたのですが、30万から76万まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。

3社に見積もりを出す理由は、実際に目視による査定を受けることで、はっきりした査定額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり詳細は車によって異なります。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は1時間程度と言われたので、土日など休みの日に査定をお願いしました。査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高額の金額を出してきました。ネットでは70万を切った価格でしたが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.