車 個人売買 手続き|コストを減らそうというのが

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

新車で買ったので、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。でも素人にはこの車の買い取り相場が分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれの査定見積もりを比べてみることにしました。

始めに来た業者は、査定担当者が自動車を見てからノートパソコンを持ち出して、色々と入力しネット通信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。その直後に先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車 個人売買 手続き|集中的に出来る日に

新型の発売に合わせて、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取ってもらう予定でしたが、思いのほか安かったし、車買い取り業者と比較しても15万円も安い金額になるところでした。これまで下取りだけしか利用したことはなかったですが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りはしないことにして、買い取り専門店に売却する話となりました。

実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。6つの業者で査定してもらいましたが、30~76万まで色々な評価があることがわかりました。最初は76万の業者に売ることを考えましたが、このサイトには複数の業者に出張査定を受けたほうが良いですよと書いてありました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に観てもらうことて、はっきりした査定額が判ります。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが詳細は実車しだいです。早速複数の買い取り店に連絡を取り、自宅まで来てもらうことにしたのです。

出張査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、集中的に出来る日に査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、ネットで表示された査定額2位のお店が1位の業者さんを上回り、最高金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を切った金額だったのですが、76万円の業者が存在したことを匂わしてみると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/28 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.