車 個人売買 リサイクル料|最初に来てくれた買い取り業者は

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目標だったので、買い取り専門店にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。車の買い取り見積もりは2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車 個人売買 リサイクル料|数年のった車を売却した時ですが

私の生活圏は結構ないなかで、車を買い取るだけをやられているショップはありません。引き取ってくれるのは、車のディーラーか中古車屋さんです。

数年のった車を売却した時ですが、どこでも同じだろうと地元で査定してもらいました。ですが、大事に乗ってきた車なのに30万ほどの見積もり額にガッカリしました。

そこで、ネットで見た中古車の査定サイトで算定してもらったところ、思わぬ高値で買い取ってもらえました。一括査定で来てもらうことになった2社は、すべてが広告やテレビCMで名前をよく聞く買い取り専門業者です。所用があったため、時間差をつけて実車査定をしてもらったのです。

午後に来てくれた業者のスタッフが丁寧な応対ができる方で、今このカラーの車を探している人が多くいるそうで査定も頑張りますと聞かされました。買い取り額は40万オーバーで10万程度のアップでしたから、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決めたのです。そのスタッフさんは買う気マンマンだったらしく、輸送用のクルマのを手配して来られていたようでそのまま乗って帰られました。

遠くから呼ぶのもと思い込んでいましたが、地元で手続きするより手間がかかりません。他にも、面倒な手続きなどは準備が出来ているのですぐ終わりますし、その上相場以上の価格で、ネットの一括査定をやってとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.