車ローン 審査 通らない 理由|自分が乗っている自動車の

長い年月使用した車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えて経費の節約を図るというのが目標だったので、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、よく走っているとは思いますが、多いわけでもありません。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。もちろん査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも査定金額の高い会社に売却したいものです。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。

始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、色々と入力しデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

車ローン 審査 通らない 理由|つもりになっていましたが

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

ですが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、購入から半年ほどで手放すことになりました。家の近くのクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、せいぜい20万が上限とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。これを計算すると、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り業者に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万となりましたので買い取っていただきました。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。それでも44万減った事実に違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く手放すことになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。そんなこともあり、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.