車ローン 審査 勤続年数|頂戴した金額は大きかったので

仕事先が決まったお祝いとして、両親に車を買ってもらいました。大学を卒業した後は、このクルマに乗って通勤していました。この度転勤が決まり、車をもっていくかどうかで悩んでいました。

都市部以外であれば車は、必要なものであります。でも電車などが網羅されている都会においては、クルマを持っていなくてもさして日常の生活には支障はありません。さらに駐車場代や維持管理まで考えると、経費的にも負担が大きくなるのでこの際に売ることに決めました。

職場近くにある、車買い取りショップのお店があったのでそちらに車を持って行って、そのまま査定してもらったのです。予想を大幅に下回る金額がつけられ、気持ちが落胆してしまいまい返答を留保し一旦帰宅した上で、他に買い取り専門店がないかを調べてみたのです。

するとネットで査定サイトがあるようなので、早速査定してもらう事にしました。車種年式グレードなどを入力するだけで、複数の業者が表示され査定見積もりを出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、時間や手間を掛けずにできるのは魅力です。そうして出た結果、一番の高値を提示してくれた買い取り専門店があったので、そちらに売却することにしました。

実際に査定して頂戴した金額は大きかったので、ネットの査定サイトを利用して本当に助けられました。交渉もできたので、期待以上の高値で買ってもらうことができました。車を買い替えるなどあれば、無料の査定サイトを活用することをお勧めします。

車ローン 審査 勤続年数|後日来てくれた際には

今回売ったクルマなのですが昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探していましたが、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。職場の近くの車買い取り業者に査定を依頼したところ、せいぜい20万円にしかならないというのです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。計算したくもありませんが、半年で50万円も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。その結果、26万円となり引き取ってもらうことができました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却することになったかもと思うと助かったともいえます。そのまま持って行ってもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような段取りはされていませんでした。ですので、後日来てくれた際には輸送代を取られてしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.