車ローン 審査落ち|6万円損した感じで

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。

ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。職場の近くの自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に違いないですし、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで売ることになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く段取りはされていませんでした。そのため、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。

車ローン 審査落ち|ネット上では概算は判りますが

新型の発売に合わせて、旧型の愛車を売却しようと考えていました。当初は購入したディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、クルマの買い取り店と比べると15万円以上も安い額になっています。

今まで買い取り業者とかはやっていませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差におどろきました。それにより下取りは止めることにして、車買い取り業者に売ることにしたのです。

クルマの一括査定サイトなどで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトを参照すると3社程度は出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に観てもらうことて、本当の査定額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、目安でしかなく詳細は車によって異なります。そこで3社に出張依頼をして、来てもらったのです。

査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、集中的に出来る日に査定見積もりをしてもらいました。査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を出してくれました。サイト内では70万を下回る価格でしたが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.