廃車費用 損害賠償|買取専門店と比較すると

お気に入りの車種の新モデルと同時に、今のクルマを引き取ってもらおうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、買取専門店と比較すると15万円以上も安い額になりそうでした。

これまで下取りだけしか利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差におどろきました。そんなわけで下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に売却しました。

車一括査定サイトで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。6つの業者で査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額がバラバラでした。初めは一番高い額の買い取り業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも3社とは出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていたのです。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、はっきりした査定額が判ります。ネット上で判る査定額は、目安的なものであり確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

出張査定の時間は1時間程度と言われたので、土日に集中的に査定を受けることにしました。目視での査定の結果、ネット査定額2位だった業者が1位の業者を逆転して、最高の査定額を出してくれました。比較サイトでは70万未満の価格でしたが、それよりも高い査定の業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

廃車費用 損害賠償|支障が出る要素はありません

就職も無事決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業してからは、この自動車に乗って毎日の通勤に使用していました。この度転勤が決まり、車も引っ越すかどうかで困っていました。

田舎であれば自動車は、必須項目で欠かすことができません。しかし公共交通機関の整備されている街中では、車が無くてもさして日常生活に支障が出る要素はありません。おまけに駐車場代や維持管理費を考えた場合、経費的にも負担が大きくなるのでここで思い切って売却を検討することにしました。

自宅近くにあった、大手の車買い取りショップの店舗があったと思いだしたのでそこに持ち込んで、見積もりを取って頂きました。想像していなかった評価で査定額がつけられ、ガッカリしてしまったので返答もできずに帰宅したあと、他の車買い取り業者がないか調べてみたのです。

すると比較サイトがある事を知り、すぐに査定をお願いしたのです。車種年式グレードなどをマスに入れていくと、複数の買い取り専門店が査定見積もりを出してくれます。一括で申込できるので、簡単ですし手間も大きく省けるので便利です。こうして調べてみましたが、一番高値をつけてくれた買い取り業者があり、そこへ売却する事にしました。

複数業者に出張査定をしてもらってもらった金額とは大きかったので、ネットの一括査定サイトを使ってホント良かったです。交渉したので、予想以上の高値で買い取って頂きました。自動車を売る場合があれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをオススメしますよ。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.