廃車費用 手数料|これまで使用していた車を

これまで使用していた車を買い替えようと思いました。自動車の買い替えをする場合は下取りをやってもらえばよいと思い込んでいたのですが、他にも方法があるのだという事を聞きました。それが一括査定でした。初めてやることですから、抵抗感もありました。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めていきました。まずは聞いたことのある一括で査定が依頼できるサイトを表示させてからと判ったので、そこを見つけて、そこで一括査定を申し込みました。その結果をもとに、どこで買い取ってもらうかを決めました。

これまで何度か親が自動車を買い替えているのは見ていたからもあり、どれくらいの価格で売っていたのかは知っていました。私が使用していた車の年式・走行距離・ボディの状態を考慮しても、相場よりも高く買い取りすることもないとイメージしていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。予想以上の高い査定額になりました。

もしも下取りだったらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーさんで伺ってきました。その下取り額は、買い取り業者の下の方と変わらない額でした。とはいえそれ以上の査定で買い取ってくれる業者があったので、私はその買い取り専門業者にお願いしました。

初めての事でしたが、ネットで調べながらやれば、申し込み手続きもやれました。高値で引き取ってもらうことが出来たお陰で、次の自動車を買い変える時の費用も抑えることができましたし私としては大成功でした。

廃車費用 手数料|これでは納得できないので

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を探していましたが、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。

ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、半年少々で手放したくなりました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。この自動車は半年前に約70万で購入したのです。単純に計算すると、約50万円を半年で消化してしまったことになります。これでは納得できないので、友人が売っていた有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万円となり引き取ってもらうことができました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。それでも44万減った事実に違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売却することになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

この状態で持っていくつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。その為、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.