廃車費用 仕訳|新型の登場とともに

新型の登場とともに、旧型になるマイカーを売却しようと考えていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、期待した査定額とは離れており、買い取り業者と比べると15万円以上も安い額になっています。

これまで下取りだけしか利用していませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。そんなわけで下取りはしないことにして、専門の買い取り業者に売ることになりました。

車買い取りサイトで差を見てみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。8社で査定を受けたのですが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトでは複数の業者に無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、はっきりした査定額が判るからですね。ネット上で判る査定額は、参考にはなりますが詳細は実車しだいです。そこで早速3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定から売却手続きまでは1時間くらいと言われていたので、土日に集中的に査定してもらいました。査定の結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る金額でしたが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

廃車費用 仕訳|相場よりも高く買ってはもらえないと

これまで乗っていたクルマを乗換することになりました。私は車を買い替える時はディーラーさんで下取りをしてもらうしかないと思う以外発想がありませんでしたが、それ以外の方法もあることを気が付きました。それが車買い取りでした。

ただ初めての事だったので、取り掛かりが大変でした。ネットの画面を見ながら、手続きを進めました。まずはよく見る一括で査定が依頼できるサイトを調べてからだと知ったので、そこを見つけて、そこで見積もり依頼をしました。その結果をもとに、どこの業者に出張を依頼するかを選ぶことになりました。

これまで親父が自動車を買い替えているのは知っているので、どれくらいの査定額で売却していたのかは知っていたのです。私の乗っていた車の年式や車の使用状況などから、相場よりも高く買ってはもらえないと思っていたのですが、実際には違いました。予想以上の高い査定額になりました。そこで試しに下取りだったらどんな結果になるのか、ディーラーに聞いてみました。その結果は、車買い取り専門店2社とほぼ同じくらいとなりました。ただそれ以上の金額でも買い取ってくれる業者があったので、私は迷わず買い取り業者に買い取りを依頼しました。初めてだったけど、順を追ってやっテイクだけで、申し込み手続きも進められました。高額で買い取ってもらうことができたので、車を買い替える時の出費も抑えることができたので私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.