廃車費用 事故車|引き取ってもらおうと思っていました

新型の発売に合わせて、今のクルマを引き取ってもらおうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、買取専門店と比較すると15万円も安い金額になっていました。

これまで下取りだけしか利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売却する話となりました。

クルマ買い取りのサイトで差を見てみたところ、査定額にものすごい差がありました。8社で査定を受けたのですが、32万~76万まで金額がバラバラでした。初めは一番高い額の買い取り業者に売ることを考えましたが、このサイトには少なくとも2社できれば3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてありました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、査定士さんが目視することで、実際に買い取ってもらえる額が判るからですね。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考にはなりますが詳細は車によって異なります。そこで早速3社に出張依頼をして、来ていただきました。

査定に必要な時間は1時間もあればとのことでしたから、土日など休みの日に査定をお願いしました。出張してもらっての査定の結果、ネットで表示された査定額2位のお店が1位の査定額を抜いて、最高額の見積もりを出してくれました。サイト内では70万を下回る金額だったのですが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

廃車費用 事故車|さらに6万円も安く

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。その後ですが、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで買い替えを考えました。職場の近くの車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、せいぜい相場以下の20万円らしいです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。計算したくもありませんが、約50万円を半年で失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り業者に査定してもらいました。その結果、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。

それでも44万減った事実に違いはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却することになっていたかもと思えば助かります。

この状態で持っていくつもりでありましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。ですので、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.