廃車費用 ディーラー|やっているお店はありません

私の住んでいるところは結構ないなかで、車買い取りだけをやっているお店はありません。買い取りできるのでは、自動車ディーラーかガススタンドくらいです。

5年ほど乗った愛車を売却した時ですが、手間もないので近くのお店で査定をお願いしました。しかし、可愛がって乗ってきた愛車が約30万という査定額にガッカリしました。そんなわけで、ネットで頼める一括査定サイトで算定してもらったところ、想像以上の高額で買ってもらえました。一括査定で来てもらうことになった2社は、どちらもネットやテレビなどで有名な中古車買い取りの業者さんでした。所用があったため、時間を区切って査定見積もりしてもらうことにしました。

午後に来てくれた方はさわやかな方で、この車種でこのボディカラーを欲しいという人がいるので査定額も勉強しますと聞かされました。査定の結果は40万円と10万円アップだったので、そこで売ろうとすぐに決断しました。その業者のスタッフは買って帰る気があったのか、輸送できる車で来ていたようでそのまま乗って帰られました。

遠くから来てもらうまでもないと思い込んでいましたが、地元で手続きするよりも断然楽でした。それから、手続きなどはだいたいやってくれますし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの一括査定を使ってとってもお得だったと思います。

廃車費用 ディーラー|パソコンを持ち出して

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに車の台数を減らすことで経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料はもちろん無料です。車を買い取ってもらうなら、少しでも査定金額の高い会社に売却したいものです。ですが私にはこの車の買い取り相場が分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。先に来た買い取り専門店は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、色々と入力しデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると本社の許可がいるので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。その後すぐに最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.