事故車 返品|クルマを乗り換えている様子は

それまで乗っていた車を買い替える事になりました。私は車を買い替える時はクルマのディーラーに下取りをしてもらうしかないと思っていたのですが、世の中にはその他の方法もあるのだという事をその時知りました。それがクルマの買い取りです。

ただ初めての事だったので、何がどうなのかわかりませんでした。ネットでコツコツ調べながら、手続きを進めていきました。まずはよく見る無料の一括査定サイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べて、そこで一括査定を申し込みました。そして次に結果を見て、どの業者に来てもらうかを決めることになりました。

これまで何度か親がクルマを乗り換えている様子は見ていたからもあり、大体どれくらいの金額で下取りされていたかは判っています。私の乗っていた車の走行距離や年式車体の状態などから、実はそれほど高く買ってはもらえないと思っていましたが、現実を知らなさ過ぎました。思っていた以上の高額査定となりました。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーに聞いてみました。その下取り額は、クルマ買い取り業者の一部と同じような査定額でした。でもそれ以上の査定金額で見積もりしてくれるところもあったので、私は迷わず買い取り業者にお願いしたのです。

初めての体験でしたが、順を追ってやっテイクだけで、申し込みも簡単にやれました。高く買い取ってもらう事が出来たお陰で、車を買い替える時の費用も抑えることができましたし私としては大満足です。

事故車 返品|約1時間と聞かされていましたので

新型の登場とともに、今のクルマを売ろうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、思いのほか安かったし、買い取り業者と比べると15万円も安い金額になりそうでした。

今まで買い取り業者とかは利用していませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用して見たところ、その価格差に驚いたものです。結局下取りはしないことにして、買い取り専門店に引き取ってもらうことにしました。

車買い取りサイトで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額に上下が大きかったです。最初は76万の業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてあったと思います。

3社で相見積もりを取る理由は、実際に目視による査定を受けることで、実際に買い取ってもらえる額が判るからだと思います。ネット上で判る査定額は、参考値でしかなく詳細額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。

売却手続きまで含めて約1時間と聞かされていましたので、集中的に出来る日に査定見積もりをしてもらいました。査定見積もりの結果、概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを上回り、最高額の金額を出してくれました。サイト内では70万を下回る価格でしたが、それ以上の業者が存在したことを匂わしてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.