事故車 買い取り 相場|元気のある方でこの車のこのカラーを

私のいるところは結構ないなかで、自動車の買い取りだけを行っている業者はありません。引き取ってくれるのは、自動車ディーラーかガソリンスタンドだけです。

5年ほど乗った愛車を売却した時ですが、地元のほうが手間がなくていいと考え査定してもらいました。その査定をしてもらった結果は、可愛がって乗ってきた愛車が30万ほどの見積もり額に驚くしかありませんでした。

そのため、ネットで見た中古車の査定サイトで査定してもらったところ、思わぬ高値で売ることができラッキーでした。一括査定で査定を出張でしてもらうことになったのが、どこもテレビCMなどでお見かけする自動車買い取り店でした。空き時間もそれほどないので、午前と午後に分けて査定に来てもらいました。後半に来たスタッフの方が元気のある方で、この車のこのカラーを探している人がいるので何とか売って欲しいとおっしゃいました。査定の結果は40万円と10万の差もあって、その業者さんに引き取ってもらおうとすぐに決断しました。その業者さんは出来る方みたいで、輸送用のクルマのを手配してやってきていたのでそのまま乗って帰られました。

遠くから呼ぶのもと思っていたのですが、地元で手続きするより断然楽でした。それから、面倒な手続きはだいたいやってくれますし、売却額も高くなるなど、ネットの査定サイトを活用してホント良かったです。

事故車 買い取り 相場|乗りたいと思っていたのですが

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していましたが、家から離れたところの中古車販売店にあったのです。

しかし、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で売却することにしました。近くにある車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。単純計算では、半年50万程度も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた大手の買い取り業者に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。しかし44万円のマイナスには違いはありませんが、大手で査定してもらわなければ、6万円損した感じで売却するはめになった可能性があったのですから助かったともいえます。この状態で持っていくつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。その為、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。本当に売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと少し後悔しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.