事故車 販売|その白っぽさが影響しているのか

前に乗っていたのは、ボンネットの目立つ部分がなぜか白っぽくなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロボロな車に見えてしまいます。洗車も一応しましたが買い取り査定してもらうと、ボディの一部の色が査定額に影響があると言われました。

ならばとカーショップに行ってボンネットの色を戻す事は出来ないか見ていた所、手軽に艶が出るような商品がありました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、艶が出ていい感じになりました。親父からは買い替えたのかと言われた程です。そこでもう一度無料査定を受けたところ、前回よりはるかに高額になりました。年式の古いクルマだったのでどうなるのかと思っていましたが、考えていたよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。無論色についても特に指摘もありませんでした。白く感じたボンネットも周りに同化できているし、今まで以上にピカピカにすることができたのが何よりよかったです。

車買い取りを依頼する時には、ボディを磨いておくなど綺麗にしておきたいですね。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額に変化が出る事も有ります。査定金額のアップと艶出しの為のグッズ代と手間を考えてみて、お得と感じたらやってみるのもアリです。千円くらいの出費があっても、査定額は数万円アップしました。

事故車 販売|査定をしてもらった結果

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探していたところ、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で買い替えを考えました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて20万とのことです。

このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。単純計算では、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。2社の比較ですが6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く売ってしまうことになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く考えではなかったようです。ですので、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もしも売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと後悔しています。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.