事故車 見分け方|やってくる楽しみも重なる気分でしょう

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らして経費節減をするというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいと思うと思います。でも素人にはこの車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのちタブレット端末で、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定結果は70万円でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるので帰ってから返事をするとのことです。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、OKを出しました。

事故車 見分け方|高値で買ってくれているものだと

初めてで不安感もありましたがネットの一括査定サイトを利用して、複数の見積もりを取ってみました。いつもは知り合いの業者に依頼しているので、高値で買ってくれているものだと信じていました。

でも実際に複数社に査定してもらってわかったのですが、いつもの業者はそれほど高くなかったようなんです。これよりも高く引き取ってくれるお店はないと話していただけに残念でした。それまでは相場で売れれば合格と考えていたのですが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

今回売った愛車の相場は52万円だったのですが、一括査定をやってみたところ最高額は70万円を出せるとなりました。世間相場の額なら満足でしょうと思っていましたが、相場程度ということは安くはないというだけです。

比較査定をして最高額となった業者は70万で、2番目の業者は68万がいっぱいのようです。3位は57万程度で、かなりの差となりましたので、上位2つの業者に出張見積もりをお願いしました。上位の1社だけにそのまま売らなかったのは、複数社で比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、最低でも2社とは比べたほうが良いとありました。

そしていざ出張査定を依頼すると、70万と出していた買い取り業者は62万円と言われました。手入れが悪いとの理由でしたが、8万の差は驚きです。ですが68万の業者は、68万のままと優しく言われました。2番目の業者が一番高値を付けてくれたので、その会社に売却しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.