事故車 予算|査定額になっていたので

長い期間乗ってきましたクルマを、車検が到来する前に思い切って売ることになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、別のクルマで走ってみたいといった感じが思いのほかしてきたからです。これまでとは違い、最近は車の燃費も良くなっていて燃料代もコストが抑えられます。できるだけ車を高く売りたい、そういった思いが艶かったので、評判の買い取り業者を調べてみました。すると一括査定サイトを使って、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、そこで参考になった査定額で納得されているようなんです。

これまでは、買い取り業者に伺って、査定をお願いするというの標準的だと思っていました。しかしそうしてしまうと、算定された見積もり査定額が世間相場と比較してどうなのか、私にはわかりません。でも比較サイトを活用すれば、登録されている業者の中でも一番高い金額を提示してくれた業者さんに買い取りの依頼ができるといった効果があるのです。そこで私も、車種やボディカラーなど入力して査定をお願いしたところ、思わず目が飛び出してしまうような査定額になっていたので、ビックリするしかありません。直ちに連絡して出張してもらって粘り強く交渉したところ、ネット査定額とまず変わらない値段で売却できました。比較サイトを使ってなければ、そう思っただけでも恐ろしくなりました。

私の場合、思ってもみなかったような高値で買い取って頂けたので大満足です。いきなりネットで売却というのは、抵抗感がある方も多いと思いますので、まずは世間相場をチェックしてみるところからやってみてはいかがでしょうか。

事故車 予算|比較のために査定をお願いしました

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していたところ、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。しかしその後、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで手放したくなりました。家の近くの車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よくて20万円が相場だそうです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。単純に計算すると、半年で50万円も失ったことになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万円の差がありました。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く売ることになっていた可能性もあっただけに助かります。

そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。本当に売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.