事故車買取|なった可能性があったのですから

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で手放したくなりました。家の近くの車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円が相場だそうです。

このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万円で買い取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万円の差がありました。それでも44万減った事実に違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却するはめになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。そのまま持って行ってもらうつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。そのため、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。もし本当に売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

事故車買取|今まで買い取り業者とかは

新型モデルの登場と同時に、旧型になるマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す予定でしたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になっています。今まで買い取り業者とかはやっていませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その価格差に驚いたものです。結局ディーラーへの下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売ることになりました。実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定金額に大きな開きがありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30~76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は最高額の業者さんに依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていたのです。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に観てもらうことて、実際に買い取ってもらえる額が判るからですね。サイトでの評価額は判りますが、参考値でしかなく確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、土日に集中的に査定見積もりをしてもらいました。査定してもらった結果、ネットで表示された査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを上回り、最高額の金額を提示してきました。ネットでは70万を超えない査定金額だったのですが、76万円の業者が存在したことを匂わしてみると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.