事故車販売|車が仮になくっても

仕事先が決まったお祝いとして、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、買ってもらった車に乗って毎日の通勤に使用していました。ところが転勤することになったのですが、車をどうするかで考えていました。

都市部以外であれば車は、必須アイテムです。一転交通網の発達している都会においては、車が仮になくってもさして生活に影響や支障といったことは無いでしょう。車を持てば駐車場代や管理費まで考えると、費用的な負担が積み重なってきそうなのでこの際に売ることに決めました。

職場近くにある、車買い取りショップのチェーン店があったのでそこを訪れ、査定をお願いしました。予想を大幅に下回る値段が示され、気持ちが落胆してしまいまいその場では申し込まずに、その他で高く買ってくれないか調べてみることにしました。

ネットを見ると一括査定ができるようで、すぐに査定をお願いしたのです。年式や走行距離事故歴などを入力していくと、厳選された複数の買い取り業者が概算の見積もりを教えてくれます。一括査定出来るので、時間を節約できるから楽ちんです。こうして調べてみましたが、最高額をつけてくれた買い取り業者さんがいましたので、そこへ売ることにしました。

ネットで査定してもらって得た金額は大きかったので、ネットを活用して良かったです。交渉の結果、相場よりも高い値段で買い取って頂きました。車を買い替えるなどあれば、無料の査定サイトを活用することをおすすめします。

事故車販売|手続きを進めていきました

これまで乗っていたクルマを乗換することになりました。私はいつも買い替えの時は下取りを依頼すればよいと思い込んでいたのですが、世の中にはその他の方法もあるという事をこのとき知りました。それが車買い取りでした。

ただ初めての事だったので、抵抗感もありました。ネットの画面を見ながら、手続きを進めていきました。まずは聞いたことのある査定が一括で申し込めるサイトを調べてからだと知ったので、査定サイトを調べ、そこで一括査定を申し込みました。その結果から、実際に来てもらう業者をどうするのか決めました。

何度か両親が自動車を買い替えているのは見ていましたので、どれくらいの交渉の後で下取りされていたかは判っています。私がこれまで乗っていた車の年式や車の使用状況を考えても、相場よりも高く買ってはもらえないと思っていたのですが、予測は外されました。イメージよりも査定金額になったのです。

そこで試しに下取りだったらどんな結果になるのか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果は、クルマ買い取り業者の一部と変わらない額でした。でもそれ以上の査定金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、その買い取り専門店にお願いしました。

初めての体験でしたが、一つずつ進めて行けば、簡単に手続きなどをやれました。高額で買い取ってもらうことが出来たお陰で、次の愛車を購入する時の出費に充てることができたのでやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.