事故車の定義|いくつかの業者で比較してみました

先日私は初めて車査定サイトを活用して、いくつかの業者で比較してみました。毎回いつもの業者に売っているので、高額で買い取りしてくれるものだと信じていました。でも実際に複数の見積もりを取って判りましたが、いつもの業者は相場程度だったんです。これよりも高く買ってくれるところはないと豪語していたので意外でした。相場より高値で売れれば問題ないと思っていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。

今回売った自動車の世間相場は52万でしたが、一括の見積もりを取ったところ最高額は70万円を出せるとなりました。相場以上なら合格と思っていましたが、相場ってことは可もなく不可もなくということです。複数の査定をして最高の業者は70万で、2番目の業者は68万円という僅差でした。続いて三位は57万円と、かなり値が下がったので、2つの買い取り業者に無料の出張見積もりを依頼することにしたのです。一番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、複数社で比較しないと安くされそうだと思ったからです。ネットの情報でも、最低2社は呼んで比べると差がわかると書いてありました。

そしていざ出張査定を依頼すると、70万だと思っていたけれど62万円と言われました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万も差があるのですね。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの金額でいいと言ってきました。概算見積もりは2番だったけど最高額を出してくれて、その業者に引き取ってもらいました。

事故車の定義|ということもあり

私の生活圏は辺鄙な所で、中古車の買い取り専門で行っている業者はありません。買い取りをしているのは、車のディーラーか中古車屋さんです。

5年程度使った愛車を売却した時、手間もないので近くのお店で査定してもらいました。その結果、大切に乗ってきた車でしたが30万円という査定にビックリしました。

ということもあり、ネットで頼める一括査定サイトで算定してもらったところ、想定以上の値段で買ってもらえました。一括査定で査定をお願いすることになった2社は、すべてが広告やテレビCMで名前をよく聞く買い取り専門業者です。そうそう休めないので、午前と午後に分けて見積もりしてもらいました。

後半に来たスタッフの方がさわやかな方で、この車種でこのボディカラーを求めている人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいとアピールしてくれました。気になる査定額は40万円と10万円アップだったので、その業者に売却することに即決しました。そのスタッフさんは準備周到で、輸送できる車で来られていたみたいでそのまま引き取っていかれました。

遠くだと手間がかかると思っていましたが、地元の業者にしてもらった時より手間は少なく感じました。他にも、手続きなどはだいたいやってくれますし、売却額も高くなるなど、ネットの一括査定を使ってホント良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.