中古車買取 一括査定依頼|所有する車の台数を減らして

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、でも次の車が楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的だったので、買い取り業者にだけ見積もりをしてもらいました。新車で購入し、49か月目ですから、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、特に多いわけでもありませんし、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人には今の車の買い取り相場というのが分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。その直後に最初に査定してもらったところから、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

中古車買取 一括査定依頼|珍しい車などは高額が付きやすく

珍しいクルマを売りに出したら、予想以上の高値で買い取ってくれました。思っていたよりも高額査定にはビックリです。よく見かける車や人気車種が高いものだと思っていました。

ネットでチェックしたところ、そこにある情報では予想に反して、珍しい車などは高額が付きやすく売れやすいと書いてありました。他のページもチェックしてみると、みんなが知っているクルマや人気の車種が高く売れやすいとありました。但しその理由は特に海外においてという話でした。

国産のクルマは海外では人気が高いです。日本人が使用していたからもあり、物を大事に扱うといったことも影響しているようです。私は日本で生まれましたが、日本のクルマは世界で一番と言い切れます。

買い取ってもらった自動車も国産の車ですが、想像すると海外で使って貰えるのかもしれないと思うとワクワクした気持ちになりました。もちろん海外でなくても活かされるのなら嬉しいですね。自動車を買い取ってもらうときは、乗り慣れたマイカーを手放す寂しさもあるのですが、買い取り額がいくらになるのかや新たな乗り手を妄想する楽しさもあります。もしも可能ならどなたが乗ることになるのか知りたいです。今どこで走っていて、どんな所で普段待機しているのかなど、考えるとワクワクします。海外か国内かもわかりませんが、いづれにせよ可愛がっていた車なのです。車を渡す時には複数の車を売りたいとするお客さんもいて、売りと買いのバランスが取れているんだなと思いました。日本では、今後も良質な中古車が求める方々に譲られて行くでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々と楽しかった出来事です。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.