中古車買取査定|この状況を端的に言えば

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。

ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、わずか半年で売ってしまうことになりました。近くにある中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万円が相場だそうです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。それでも44万円目減りしたことには違いないですし、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売却することになったかもと思うと助かります。そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く感じではありませんでした。ですので、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。もしも買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

中古車買取査定|今回の車買い取りを依頼したのも

珍しいクルマを買い取りに出したら、かなりの高額で買ってもらえました。予想していた以上にかなり高額で売れたのです。みんなが知っている車や人気のある車が高いものと思っていました。

ネットで調べたところ、そこの情報ではその通りで、珍しい車などは高額が付きやすく買い取ってくれるとありました。そのサイト以外では、認知度が高い車や人気のあるクルマが高く売却できるとあったのです。それは国内ではなく海外輸出向けみたいですね。

国産のクルマは海外では大切に扱われます。日本人が乗っていたという事で、物を大切に取り扱う習慣も関係していると思います。私は日本で生まれましたが、日本の中古車は世界一と信頼を置いています。

今回の車買い取りを依頼したのも国産車ですが、もしかして海外で使って貰えるのかもと思ってみるとドキドキした気持ちになります。もちろん海外でなくても使って貰っても嬉しいです。

自動車を買い取ってもらうときは、乗り慣れたマイカーを失う悲しさもありますが、どんな査定がされるのかや新たな乗り手を妄想する楽しさもあります。もしも可能なら次のオーナーは誰なのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どんな場所で毎日いるのかなど、売却した先のことも考えるのです。

外国なのかもしれませんが、どこであっても思い出が蘇る気分です。自動車を手放すときには中古車を買いたいと思っている人がいて、売りと買いのバランスが取れているんだなと思いました。素敵な日本で、これからもまだ使える車が求める方々に譲られて行くでしょう。買い取りしてもらっただけですが、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.