中古車買取ランキング|助かりましたこの状態で持っていく

今回売ったクルマなのですが昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売店にあったのです。

その後ですが、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで買い替えを考えました。まずは近隣の中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万とのことです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。単純に計算すると、6カ月で50万円も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた人気の買い取り業者に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万円となり引き取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、大手で査定してもらわなければ、それ以上に安く売ることになった可能性があったのですから助かりました。

この状態で持っていくつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

中古車買取ランキング|相場よりもかなり高額で売れたのです

珍車を買い取り業者に出したところ、予想以上の高値で買い取って貰えました。相場よりもかなり高額で売れたのです。馴染みの深い車や人気車種が高いものだと思っていました。

ネットで確認したところ、そこの情報では予想に反して、珍車は高額になりやすく売れやすいと書いてありました。他の情報では、よく見かけるような車や人気車種などが高額で買い取ってもらえるそうです。ただそれは海外輸出向けみたいですね。

今日本の車は海外では大切に扱われます。日本人が使用していたからもあり、物を大切に取り扱う習慣もその理由のようです。私は日本人ですが、日本の自動車は世界レベルと信頼を置いています。

今回の買い取り依頼した車も国産車ですが、これはもしかすると海外で使われるのかもと思うと楽しさが膨らみます。もちろん海外でなくても活かされるのなら嬉しいですね。

車を売るときは、慣れ親しんだクルマを手放す寂しさもあるのですが、高値の買い取りや新たな乗り手を思い浮かべる楽しさなどがあります。もしかなうのならどなたが乗ることになるのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どんな所で普段待機しているのかなど、売却した先のことも考えるのです。

海外か国内かもわかりませんが、そこがどこであれ思い出が蘇る気分です。車を渡す時には中古車を買いたいとするお客さんが来ていて、売りと買いのバランスが取れているんだなと思いました。素敵な日本で、今後も自動車が求めている人に渡っていくでしょう。今回の買い取り見積もりを通じて、色々と楽しかった出来事です。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.