中古車買い取り業者|差を見てみたところ

新型の登場とともに、所有している自動車を乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待していた査定額にはならず、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になっていたのです。

それまで下取りしか利用していませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差に愕然としました。結局下取りはしないことにして、専門の買い取り業者に売却する話となりました。クルマ買い取りのサイトで差を見てみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、30万から76万まで金額がバラバラでした。当初は最高額の業者さんに売ることを考えましたが、買い取りサイトを参照すると3社程度は出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。複数の業者に査定してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからだと思います。ネット上で判る査定額は、目安的なものであり確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。査定から売却手続きまでは1時間程度と言われたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。査定の結果、ネットで表示された査定額2位の買い取り業者が1位の査定額を抜いて、最高額の金額を出してくれました。ネットでは68万円という査定金額だったのですが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、78万になったのです。

中古車買い取り業者|輝きを出すための

前に乗っていた車は、ボンネットのところが白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかボロボロの中古車に見えてしまいます。クルマを洗ってみましたが査定をやってもらうと、ボンネットのところの色が査定金額に影響があると言われました。

カーショップのようなところに行って目立っている白い部分を戻す事は出来ないか見ていた所、手軽に艶が出るようなアイテムを見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、驚くほどキレイになりました。親父からはいくらかかったと言われた程です。再度車買い取りの為の出張査定見積もりをやったところ、前回よりも査定額がアップしました。古いものでもありましたからどう出るかと思いましたが、思いよりも高く評価が出てよかったです。勿論ボディの色に関しては影響はなかったようです。白く感じたボンネットも元々の色に戻す事が出来、今まで以上につややかにする事が出来ました。

自動車の買い取りを利用する前には、なるべくボディを綺麗にしておかないといけませんね。ボディの艶がないときなどは、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定金額に影響するかもしれません。査定額のアップと輝きを出すためのアイテムの費用とを比較してみて、損しないと思ったら手入れするのも良いと思いませんか。今回は1,000円くらいの出費で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.