ヴィヴィオ 事故車|何とかボディの色を

これまで乗っていたクルマは、ボンネットの目立つ部分が白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロ車に見えてしまうのです。洗車も一応しましたが買い取り査定してもらうと、ボンネットのところの色が査定額に影響すると聞きました。

ならばとカーショップに行って何とかボディの色を戻すような方法を探したところ、簡単に艶を出す事が出来る商品がありました。さっそく気になるところをやってみたところ、驚くほどキレイになりました。親父からは新しく車を買ったのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再度車買い取りの為の査定に出したところ、前回よりはるかに高額になりました。年式の古いクルマだったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、思いよりも高く評価が出てよかったです。勿論ボディの色に関しては何ら指摘される事はありませんでした。白っぽく感じた色も周りに同化できているし、より一層ピカピカにすることが出来たのが良かったようです。車買い取りを依頼する時には、ボディを磨いておくなど綺麗にしておきたいですね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定金額に影響するかもしれません。査定額がアップすることとピカピカにするためのアイテムの費用とを比較してみて、お得と感じたら手入れするのも良いと思いませんか。今回は1,000円くらいの出費で、査定額が数万変わるんですからね。

ヴィヴィオ 事故車|初めての体験でしたが

それまで乗っていた車を買い替えようと思いました。車を買い替えるときにはクルマのディーラーに下取りをしてもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、それ以外の方法もあるらしいと聞きました。それが一括査定でした。

まだやったことの無いことだったので、どうすれば良いかが分かりません。インターネットで一つ一つ調べながら、進めていきました。まずは評判の良さそうな無料の一括査定サイトを調べてからだと知ったので、それを調べて、そこから査定の申し込みをしました。その結果から、どの業者に来てもらうかを決めることになりました。

今までにも兄弟がクルマを乗り換えている様子は見てきたので、どれくらいの価格で売っていたのかは知っていました。私の乗っていた車のメンテやボディの状況を考えても、実はそれほど高く買い取りすることもないと思っていたのですが、予測は外されました。イメージよりも査定金額になったのです。これが下取りとしたらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーさんで伺ってきました。その査定額は、いくつかの買い取り業者とほぼ同じくらいとなりました。しかし多くはそれ以上の金額で買ってくれる業者もいましたので、私は迷わず買い取り業者にお願いしたのです。初めての体験でしたが、順を追ってやっテイクだけで、申し込みも簡単にやれました。高額で買い取ってもらうことができたため、次の愛車を購入する時の費用にも充てられたので私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.