オリコ 車ローン 審査|見積もりしてくれるところもあったので

今まで使っていた自動車を乗り換えることになりました。車を買い替えるときにはディーラーさんで下取りをしてもらうものだと思っていましたが、それ以外の方法もあるようだとその時知りました。それが買い取り専門業者でした。まだやったことの無いことだったので、抵抗感もありました。ネットで検索しながら、やっていきました。まずは人気のありそうな査定が一括で申し込めるサイトを決めることにし、そこを見つけて、そこから査定依頼をしました。その結果をもとに、実際に来てもらう業者をどうするのか決めました。

これまで親父が自動車を買い替えているのは見てきたので、相場のどれくらいで引き取ってもらっているのかは知っています。私がこれまで乗っていたクルマの年式やクルマの状況を考えても、それほどは高く買い取りすることもないと思っていたんですが、実際は違っていました。予想以上の高額査定となりました。

もしも下取りだったらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーさんで伺ってきました。その結果なのですが、車買い取り専門店2社とほぼ同じくらいとなりました。ただそれ以上の金額でも見積もりしてくれるところもあったので、迷わず買い取り専門店にお願いしたのです。初めての体験でしたが、順に入力していくだけで、申し込み手続きも行う事が出来ました。高値で引き取ってもらうことが出来たお陰で、次の自動車を買い変える時の費用も抑えることができましたしやってみよう行動して良かったです。

オリコ 車ローン 審査|この状態で持っていく

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗ってみたいと思いましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良い中古車はないかと近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。職場の近くの車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。単純計算では、約50万円を半年で失ったことになります。これは満足いくわけもないので、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになっていたかもと思えば助かったともいえます。この状態で持っていくつもりでありましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。そんなこともあり、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。もし本当に売却したいのなら、ハナから言っておくべきだと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車下取り All rights reserved.